WEB戦略コンサルティングの
9uarter(クオーター)

マーケティングコスト・体制評価サービス

「施策コスト・マーケティング体制の監査を行い課題解決の具体案を提案」

マーケティングコスト・体制評価サービスとは?

現在行っている施策を「コストの妥当性」「クリエイティブの質」「外注状況と社内運用体制」の3つの観点で、WEBマーケティングのプロが評価します。
また評価だけにとどまらず、現状の課題と改善策を具体的にご提案します。

解決可能なお悩み・ニーズ

  • 大手広告代理店にお任せしているが効果が出ない
  • コストを見直したい
  • 取り組みの方向性が正しいかわからない
  • LPやWEBページの品質を評価して欲しい
  • 今のコンサル会社に不安がある
  • 会社全体のコスト削減に繋げたい

サービス内容

サービスの特徴

【各施策コストの評価】

各施策コストを相場と比較し、乖離具合を検証します。コストが妥当であるか、クリエイティブの質がコストに見合っているかを客観的に評価します。

【体制面の評価】

契約しているコンサルティング会社や広告代理店について、コストに見合った役割を果たせているかを客観的に評価します。

【改善方向性の明確化】

コスト評価・体制評価を踏まえ、現状の課題を抽出します。さらに、課題解決に向けての改善案をご提案します。

サービスフロー

  • Step1.詳細ヒアリング・施策内容の確認
    貴社のお取り組み状況をヒアリングさせていただきます。施策の見積書・月次データ・施策内容の資料などをご提出いただき、各施策の内容を確認します。
  • Step2.施策結果を踏まえたコスト検証
    評価対象の各施策について頂いた資料の内容やGoogleAnalyticsの分析結果から、実際のコストと相場との乖離具合を検証します。LPやWEBページなどの制作物に関しては、コストに見合った質であるかの検証を行います。
  • Step3.現状体制について検証
    コンサルティング会社や広告代理店がディレクションを行なっている場合、制作物や広告などのクオリティコントロールの役割を果たしているか、手数料が適切か等を検証します。
  • Step4.最終評価報告と改善案の提案
    各施策のコスト検証結果の評価と現状体制の評価を基に、最終評価を行います。また、現状の主な課題提示と抽出した課題に対する改善案をご提案させていただきます。

サービス料金

検証範囲・稼働工数により、サービス料金は変動いたします。そのため、初回面談の際に詳細なお見積をご提示いたします。もしくは、個別にお見積をいたしますので、下記のフォームよりお問い合わせ下さい。

実績紹介

事例

会社名:大手不動産仲介会社 様

施策コスト・マーケティング体制の監査

「WEBマーケティング体制や各施策コストの妥当性を評価し、改善案を提案」

お客様ご要望‧課題

代理店経由のWEBマーケティング体制や各施策コストの妥当性を客観的に評価し、改善案を提案してほしい。

行なったこと

・各種施策データを基に調査・分析

・各施策コストを一般的な施策コスト相場と比較し乖離具合を検証

・現在のWEBマーケティング体制の可視化と改善方向性のご提案

結果

・現状体制の課題・改善方向性が明確化

・一般的な制作物や広告媒体に対する投資基準の確立

無料相談

「サービスについてもっと知りたい!」「費用感は?」など、気になる点がありましたらお気軽にご相談ください。